誕生日にコインロッカーを使ったサプライズ!少し変わったプレゼントの渡し方

サプライズ

さて、今回はより具体的にサプライズに使える演出をご紹介します。
演出についてはいろいろな方法がありますので、サプライズをされたことのある人から話しを聞いたり、私自身が行ったこと、思いついたこと、テレビや雑誌で見たことなどをピックアップしていこうと思います。
どこかで見たことがある、聞いたことがある内容もあると思いますが、少しでもこの記事をご覧になっている方のサプライズ作戦の手助けになれば幸いです。

まずは、段取りとおおまかなサプライズ内容

このサプライズ演出は、私のお付き合いをしている女性に対して、実際に行った内容になります。
少し恥ずかしい気もしますが、その時の様子や方法、相手の反応までをお伝えしようと思います。

おおまかな内容としては、1日のデートの中でメインイベント後に、コインロッカーを使ってプレゼントを渡した後にディナーに向かうというものです。

誕生日のデートプランのご紹介

その日は、彼女の誕生日でした。
休日を利用して朝の10時頃から夜までのデートプランの予定を立てていました。
私たちは、大阪に住んでいることもあり、遠出をするというよりも大阪市の中で遊ぶことにしました。
集合場所は「ユニバーサルスタジオジャパン」の駅を出て直ぐのコンビニの前。

これがポイントです!
サプライズ演出をする為にあえて一緒に行くのではなく現地集合をする!
その理由は後程お伝えしていきます。

「ユニバーサルスタジオジャパン」(今後ユニバと言います。)を全力で楽しんだ後は、ディナーに向かいます。場所は、ユニバから電車で15分程の言わずと知れた繁華街「なんば」です!

グリコの看板や難波グランド花月、多くの飲食店で賑わうあの場所です!

事前にどんな食事がいいのか色々と下調べをした結果、「夜景の見える高級感あるレストラン」よりも数席だけの「隠れ家的レストラン」を選択しました。
私が個人的にそのようなお店が好きということも理由の一つですが、なにより調べていく内に食事のクオリティに釘付けになったからです。
少しお店のご紹介もしておきますので良かったら行ってみて下さい。

肉寿司 鉄板フレンチ 等 心斎橋店 (四ツ橋/鉄板焼き)
★★★☆☆3.09 ■秘密の邸宅 大人の「一等地」へようこそ ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

長くなってしまいましたが、デートプランとしては、以上になります。本題であるプレゼントの渡し方についてご紹介していきます。

プレゼントをコインロッカーにセッティング

先にお伝えしていた通り、今回のサプライズは「コインロッカー」を使います。

先程、現地集合というのがポイントとお伝えしましたね。
その理由は予め自分だけ早め(20分~30分前)に現地に到着をしてプレゼントをセッティングする為だったのです。

セッティングのポイントは2つ。

1つ目は、どこのコインロッカーを使うか。

2つ目は、どこに入れるか。

あらすじはこうです。
現地に到着次第、ユニバのゲート近くのコインロッカーに向かいます。
非常に多くのコインロッカーがあるので、1つ目のポイント「どこのロッカーを使うか」は、ずばり「トイレが近くにあるかどうか」です。
その理由は、最後に「ちょっとトイレ行くからロッカーを空けて荷物を出しておいてくれる?」と言ってカギを渡し、相手に自分でロッカーを開けて貰う為です。

そして2つ目のポイント「どこに入れるか」。
この時に明らかに、荷物を入れた場所から離れすぎてしまった場合、記憶力のすごい相手の場合は、「あれ?ここじゃなかったような。」と疑われてしまいます。
まあ、大体の人はなんとなくぐらいしか記憶にないはずなので、あまり心配はいりません。
出来るだけ荷物を入れる予定のロッカーの左右(目線の高さがベストです。)、あるいは上下が空いている場所を探して下さい。さあ、これで準備は万端!

準備が出来たら後は楽しむだけ

後は、合流をして入場券を並んで買う時間が勿体無いので、2人分を先に買っておき、何食わぬ顔で駅の方に戻りましょう。
そして合流をし、ありきたりなセリフ「待った?」「いや今来たとこ!」と堂々と言ってやりましょう。「今日は楽しもうね。」的な話しをしながら用意されたサプライズスポットに連れて行きましょう。
当然ながら荷物をセットした近辺のロッカーを選んで荷物をしまい、カギは自分が持ったら任務完了です。後は、ユニバを全力で楽しむのみ!

サプライズ演出でプレゼントを渡す

楽しかったユニバデートも終わり、いよいよその瞬間です。

ここでのポイントは特に無し。
ディナーの話しでもしながらコインロッカーという箱に包装されたプレゼントの場所に向かいましょう。手筈通りに「トイレに」というセリフを言ってその場を立ち去る。

後は反応を見ておおいに楽しむだけ

実は私は、一部始終をしっかり見てたので、実際の様子を小説のようにお伝えしてみます。笑

彼女は満足そうに、そしてデートのメインイベントが終わった為か、少し寂しそうな顔をして荷物を取り出す為にロッカーに向かう。
鍵を差し込みそっと開けた。「え?」「あれ?」戸惑いながら回りを見渡す彼女。
して、私の方を見て「え?ホンマに?これって…」声が出ず、口元を多い驚きを隠せない様子。
そして、プレゼントとメッセージカードを取り出し「えー!!すごい!ホンマに?」驚きと笑みが混じった顔をこちらに向けながら感動を伝えてきた。
「誕生日おめでとう!サプライズプレゼントやで!」
「え。めっちゃ嬉しいねんけど。ありがとう!」
喜んで貰えて少しホッとした自分も思わずニヤケ顔になっていた。

って感じです。笑

コインロッカーサプライズ演出のまとめ

この記事を書きながら、ちょっとどころでは無くかなり恥ずかしい気持ちになりました。

後で本人に聞いたところ、初めは別の人のロッカーを開けてしまったと戸惑ったそうです。
カギが開いたのにそんなことはないでしょうと思いましたが、一瞬パニックになると思わぬ想像をさせてしまうのもサプライズの面白さですね。

同じようにサプライズを届けたい方の為に、少しでも参考になればと願っています。
きっと相手の方にとっては、素敵な誕生日になることでしょう。

演出は人それぞれです。
自分にも相手にもあった方法でどんどんアレンジを加えて下さい。

いつか皆さまのサプライズ談をこの記事でご紹介させて頂く日を楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました